横浜市就職サポートセンター

みんなの数だけ、就職のカタチがある。

横浜市があなたの就職・転職活動をサポートします。

インターンシップ受入れ検討の企業様

インターンシッププログラム 協力企業募集!

「募集をしても人材が集まらない」

「自社をうまくアピールできない」

「採用してもすぐにやめる」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

横浜市就職サポートセンターでは採用意欲のある企業様と若年者、育児・介護等で仕事を離れ、再就職に意欲のある女性との橋渡しを行うべくインターンシッププログラムを実施しています。年間を通してインターンシップを受入れる企業を募集しています。

※インターンシップ受入れ企業のご登録には要件があります。詳しくはお問合せください。

まずはお電話!ご利用は無料

横浜市就職サポート センター

0120-915-574

電話受付時間 月~金 9:00~17:30(祝日、年末年始を除く)

※ご相談は事前の予約制となっております。

インターンシップ参加対象者

 

・「若年者向け」

 市内在住・在学で就職を希望する18歳以上39歳以下の若年者

 ※ただし在学中の方は、今年度卒業予定の方に限ります。

・「再就職を目指す女性向け」

 育児や介護、その他の理由で退職し、再就職を目指す市内在住の18歳以上39歳以下の女性

・「ミドルエイジ向け」

 市内で就職を希望する市内在住の40歳以上59歳以下の方

※インターンシップ期間中は、横浜市就職サポートセンターの負担によりインターンシップ

保険に加入し、実習生には支援金を支給します。(日額2000円、1人あたり上限10日間)

※シニア向け(60歳以上)企業説明会のイベントも、年3回程度開催致します。

詳しくは、横浜市就職サポートセンターまでお問い合わせ下さい。

受入れ企業のメリット

01 ミスマッチの少ない採用が可能

インターンシップ期間中に、双方の理解を深めることができ、適性や能力を事前に確認することで、ミスマッチの少ない採用に結び付けていただけます。

02 効率的な採用活動ができる

ビジネスマナーやコミュニケーション能力、そして企業への理解を深めるための研修を修了した、就労意欲のある人材と出会えるため、効率的な採用ができます。

03 社内の活性化を生み出す

意欲のある実習生を受入れ、インターンシップ期間を通して接することで、社内の雰囲気や組織の活性化を生み出します。

受入れの流れ

01

まずはお電話にてお申し込み

02

登録申込書の記入

03

マッチング交流会参加(任意)

04

実習生とのマッチング

05

インターンシップ開始

06

インターンシップ終了

※「登録申込書」及び「ご登録に際しての注意事項」の PDFを下記よりダウンロードし、FAXまたは郵送にてご送付ください。

※申込み内容の確認をさせていただきます。ご登録いただけない場合もございますのでご了承ください。

※インターンシップ受入れにあたっての費用負担はありません。

※2019年度のインターンシップ期間は、2019年6月~2020年3月までの間で10営業日以内とします。

※インターンシップ受入れ企業は、採用計画があり、横浜市内に本社または事業所がある企業を対象とします。

※本プログラムは就労体験を行うものです。非正規社員、アルバイト等の代替ではありませんのでご留意ください。