横浜市就職サポート センター 就サポよこはま ロゴ

みんなの数だけ、就職のカタチがある。 横浜市があなたの就職・転職活動をサポートします。

インターンシッププログラム詳細

インターンシッププログラムではコミュニケーションやマナーなどの研修のほかロールモデルの紹介やインターンシップ受入れ企業との交流会などを予定しています。横浜市内を中心とした企業にてインターンシップを行い、就職支援までをサポートします。一人で行う就職活動ではなく、同じ目標を目指す同期と共に励ましあいながら就職活動を行うことができるプログラムに参加してみませんか。

3期インターンシッププログラム募集要項は下記の通りです。

横浜市就職サポートセンター

0120-915-574

3期インターンシッププログラム募集要項

  • 若年者向けインターンシッププログラム
    →市内在住・在学の18歳~39歳以下の若年者
    ※ただし、在学中の方は今年度卒業予定の方に限ります
  • 女性向けインターンシッププログラム
    →市内在住で育児・介護等でキャリアブランクがあり再就職を希望する女性
インターンシッププログラムスケジュール
スケジュール 若年者向け
インターンシッププログラム
女性向け
インターンシッププログラム
募集人員 13名 16名
申込み 平成29年9月25日(月)~平成29年10月27日(金)
説明会日程 平成29年10月10日(火):10時~
平成29年10月12日(木):13時30分~
平成29年10月17日(火):10時~
平成29年10月19日(木):10時~
平成29年10月24日(火):13時30分~
平成29年10月27日(金):10時~
※10月17日はお子様連れ参加OK!
※参加希望の方で上記説明会に出席できない場合にはご相談ください。
集合研修 日程 平成29年11月6日(月)~10日(金)の5日間 ※その後インターンシップを予定
基礎研修 「ビジネスマナー」「応募書類の書き方」「面接対策」等
プログラム別研修 「職種研究」 「キャリアブランク女性のための座談会」
企業との
マッチング交流会
若年者:平成29年11月13日(月)・14日(火)
キャリアブランク女性:平成29年11月15日(水)
インターン実習受入れ企業と参加者との交流会を開催
参加企業からの会社の特徴・強みなどの説明の後、質疑応答を予定
インターンシップ
(最大10日間を予定)
実習先の就業時間に合わせて設定 様々な働き方を考慮した日数や時間帯を設定

※説明会・集合研修・企業とのマッチング交流会は横浜市就職サポートセンター内で行います。

ご参加は無料です!
まずはお電話でプログラム説明会のご予約をお取りください!

横浜市就職サポートセンター

0120-915-574

トップに戻る

インターンシッププログラム詳細

1.プログラム説明会に参加
まずは事前予約制のプログラム説明会に参加してください。
社会人経験が全くない方やキャリアブランクがあり不安を抱えている方、どなたでも参加頂けます。
プログラム全体のご説明をした後、参加希望者には個別に就職活動の状況をお伺いいたします。
参加希望者多数の場合、センターの総合判断により参加頂けないことがありますのでご了承下さい。
プログラム説明会
2.就職活動に役立つ研修
研修は全部で5日間。
理解しているようで理解出来ていない挨拶や敬語の使い方、電話対応などを学ぶ基礎研修とプログラム別研修を行います。
*基礎研修
「ビジネスマナー」「応募書類の書き方」「面接対策」等
*プログラム別研修
<若年者向け>
「職種研究」
<女性向け>
「キャリアブランク女性のための座談会」
就職活動に役立つ研修
3.いよいよインターンシップ開始!
横浜市内の優良登録企業への職場見学を経て、インターン先を決める事が出来ます。
インターンシップ期間は10日間を目安に、みなさんの要望をヒアリングした上で決定します。

インターンシップ期間中も事務局がフォローを行いますので、安心して就労体験をすることが可能です。
マッチング交流会
4.万全の就職支援体制!
就職先が決まらない場合にも模擬面接や履歴書添削など個別のカウンセリングであなたの就職活動を応援します。就職決定後も定期的に連絡をとり、様々なご相談にも応じています。
支援体制
  • ※上記3のインターンシップ期間のみ、支援金(日額2000円)を支給いたします。(1人当たり上限10日間分)
  • ※インターンシップ期間中は横浜市就職サポートセンター負担により、インターンシップ保険に加入します。

トップに戻る

利用者の声

利用者アイコン

私は「働く」という意味が分からないまま、就職活動していました。
研修中に、たくさんのことを学び発表をすることで、自分に自信が持てるようになりました。
また、たくさんの企業の方の話を聞いて、働くことや仕事へのイメージがはっきりと湧いて来ました。

Yさん 23歳 女性(インターンシップ参加企業S社に入社)

利用者アイコン

ずっと飲食店でアルバイトをしていて、他にもできる仕事があればやってみたいし、正社員を目指したかったので参加しました。
インターンに参加する前までは、慣れた人の前では話ができるのですが、初対面の人や面接となると、思ったことを伝えられませんでした。インターンシップ先で、明るく優しく教えてもらえたことで自信もつきましたし、特に資格がなくても就職できるのだと分かりました。同じプロジェクトに参加した先輩たちにも、色々アドバイスが貰えたのが嬉しかったです。

Tさん 20歳 男性(インターンシップ参加企業D社に入社)

利用者アイコン

幼稚園と小学校3年生になる二人の息子がいますが、「できるかもしれない」と思って応募してみました。
久しぶりの社会復帰で、自慢できるような職務経歴もなかったのですが、インターンシップ先の企業様で「一生懸命頑張ってくれてありがとう、助かるよ」などとお声掛けいただいたことが大きな自信となりました。
実習終了後も支援員の方々に支援していただき、自分で応募した企業で就職することができました。

Tさん 34歳 女性(自主応募B社に入社)

トップに戻る